事務所案内・スタッフ紹介 | 医院・クリニック税理士Smile

医院・クリニック税理士Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

ふるさと納税で節税(医院・クリニックのお医者様)

こんにちは、医院・クリニック税理士Smileを運営している上田公認会計士事務所です。今では一般的になっているふるさと納税ですが、限度額があったり、そもそも具体的にどんな事をすればふるさと納税として節税が出来るの?という点は気になるかと思いますので、ここで一度整理をしてみたいと思います。


<ふるさと納税とは何でしょう?>


ふるさと納税は節税になると言われていますが、凄くかみ砕いて説明すると2000円の手数料を支払って、ふるさと納税として寄付をした自治体から返礼品をもらう事を言います。節税と聞いて税金が安くなると思ってしまいがちですが、実態としては2000円は手元からマイナスになっています。それでも人気がある背景としては2000円以上の返礼品が受け取れるという事で、結果的に得をするためです。


<寄付の金額には上限があるので要注意>


さて、この人気のふるさと納税ですが、いくらでもふるさと納税で寄付が出来るというわけではありません。ふるさと納税にはその人の収入や家族構成などによって上限金額が設けられているのです。お給料として収入を受け取っている人は、ふるさと納税のポータルサイトで上限額のシミュレーションを行うことが出来ます。


ただし、個人事業主として開業しているクリニックや医師の先生は、通常の給与とは収入の仕組みが違うのでシミュレーションを立てようとすると複雑になってしまいます。上限額を超えてしまうと2000円の手数料以上に持ち出しが多くなってしまいますし、少なすぎてもふるさと納税の効果を最大限利用する事が出来なくなってしまいます。そのため、関わりのある税理士や会計士の先生に相談する事をおすすめしています。


上田公認会計士事務所では、様々な税理士業務や会計・経理に関するご相談をお受けしていますので、お気軽にお問合せ下さい。


その他のトピックス

お問い合わせ

メニュー

事務所案内

〒141-0032
東京都品川区大崎5-1-11
住友生命五反田ビル10階
TEL:03-3491-4836

対応エリア

東京都全域(諸島を除く)
(23区…千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、 北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、ほか全域)

神奈川県全域

(横浜市、川崎市、ほか全域)

千葉県
埼玉県

スタッフ紹介

上田公認会計士事務所