医療特化の会計事務所なら!医院・クリニック税理士Smileへ

医院・クリニック税理士Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

お客様の声

ミネルバ会計週報『自費診療PCR検査費用の損金性と 医療費控除の対象か否か』2022.07.11

新型コロナ水際対策の緩和による出張再開

2022年6月1日から低リスク国・地域からの入国検査が免除されることとなり、ビジネスでの海外渡航も復活してきました。経費精算業務を見ていると、出国や帰国前の陰性証明のためのPCR検査費用の経費請求の数も増えてきています。
会社負担のPCR検査費用の法人税と消費税における取扱いと、個人で負担した場合に所得税の医療費控除となるかどうかについて考えてみます。

業務上必要な検査であれば損金となる

法人の業務遂行上で必要な費用であれば、法人の損金として計上できます。これが考え方の基本です。
ビジネス出張の際の出国時の検査費用および帰国前の外国での検査費用も法人税上の損金となります。なお、出国時の検査は、国内で行われかつ自由診療なので、消費税の課税対象となっています。帰国前の検査は外国での検査なので日本の消費税上は不課税の費用です。消費税の課税区分に注意しましょう。
国内で取引先との打ち合わせに際して陰性証明が必要な場合の検査や、業務遂行上の必要性で陰性証明を取得するための検査であれば、当然に会社の費用となります。ただし、特定の役・社員のみに対し業務上の必要性がないのに検査費用を負担した場合は、給与として扱われる可能性が大です。
また、海外から出張してきた取引先の検査費用を自社で負担した場合(=言葉の壁でこうした場面はよくあります)は、交際費の扱いとなりますので、法人税計算での扱いが変わってきます。接待ゴルフ目的のみに行ったPCR検査費用は、交際費扱いとなる可能性が高いでしょう。
いずれにせよ、税務上どのように扱われるかは、事実認定の問題ということとなり、ケースバイケースでの判断となります。

会社負担なしで個人的な出費である場合

個人が旅行目的や単に安心の目的で陰性証明を取得したいために行った検査費用は、原則、医療費控除の対象とはなりません。しかしながら、PCR検査の結果、陽性であることが判明し、引き続き治療を行った場合には、その検査は、治療に先立って行われる診察と同様に考えることができ、医療費控除の対象となります。健康診断費用の取扱いと同じです。

合同会社Y・J・F 代表社員 米山 陽一郎 目黒中央訪問看護ステーション様

(1) 訪問看護事業を立ち上げた背景について教えてください。

もともと医療の職場で管理職として働いていたのですが、どうしても組織の都合や、利益のために仕事をせざるを得ない状況に限界を感じているところに組織内のトラブルがあり、退職しました。同時期に退職した看護師仲間と、どうせなら自分たちのやりたい仕事を制約なくやろう、ということで訪問看護ステーションを立ち上げました。

(2) ミネルバ税理士法人を選んでいただけた理由について教えてください。

せっかくならば全く新しい人間関係で仕事を始めようと思っていました。ちょうど開業支援を謳ったミネルバ税理士法人のwebサイトが目に留まり、代表者の方の自らをつづったコラムに“独立万歳”とあり、それに共感してお願いすることにしました。

(3) 新規の利用者獲得のために工夫していることはありますか?

基本的にはケアマネジャーの信頼を得ることだと思います。それにはもちろん利用していただく方、そのご家族の信頼を得ることに尽きます。そうすればおのずと新規の依頼は来ます。ケアマネジャーさんと密に連絡を取り合うことが大切だと思います。

(4) 看護師の採用・定着のために工夫していることはありますか?

一人一人の看護師の思いをきちんと共有することを心がけています。全員に業務ソフトと連動したタブレットを持ってもらうことで情報共有と事務負担の軽減をしています。

神奈川県 産婦人科様

(1) 当事務所を選んでいただいた理由を教えてください。

以前は個人の税理士事務所にお願いしていました。継承開業で運良く波に乗れ、業績も上向きでした。税理士から法人化の話が持ちかけられ、賛同したのですが、その辺りから税理士のメッキが剥がれ始めました。税務以外の書類作成に馴れておらず、その不手際ぶりを指摘したところ、先方から業務を断ってきました。困ってインターネットで検索したところ、ミネルバ税理士法人がヒットして、問い合わせをしたところ、上田先生自らが来院されました。

帳簿に目を通すと、「売上に対して借入金が結構あるね」と厳しいご指摘を頂きました。さらに、法人化に話を向けると「是非やりましょう。でも、私がやるんじゃなくて医療法人化が得意な行政書士さんを紹介します」と言ってくれました。医師をヨイショするのでなく、あくまで一般企業と同じ会計の視点で俯瞰してくれること、さらにはアウトソーシングも活用しつつ、業績の改善を考えてくれることが、新鮮に感じました

(2) 実際に当社のサポートはいかがですか?

当初は担当者とのメールでのやりとりと、3ヶ月に一度の顔合わせを行ってきたのですが、当方の会計処理が遅れがちになり、毎月のミーティングを行うことをお願いしたところ、快く一つ返事でお引き受け頂きました。ITに明るい事務所ですが、顔をつきあわせたコミュニケーションも大事にしておられ、さらには機に富んだ対応をしてくれるところに満足しています。

神奈川県 皮膚科様

(1) ミネルバ税理士法人を知ったきっかけを教えてください。

知人からの紹介でミネルバ税理士法人を知りました。

(2) 実際にミネルバ税理士法人のサポートはいかがですか。

開業当初からお願いしています。長年依頼しており、担当が変わったこともありましたが、どの方にも丁寧に対応していただき、安心して相談させていただいています。
特に、今の担当の方には、こちらのレベルでもわかりやすい資料で状況を教えていただけるので、事務担当窓口としてはとても助かっています。

お問い合わせ

お問い合わせ


トップへ
戻る