事務所案内・スタッフ紹介 | 医院・クリニック税理士Smile

医院・クリニック税理士Smile

0120-944-567

営業時間:9:00-21:00

お問い合わせフォーム

看護師やスタッフの定着や活躍を促す哲学対話という取り組み

こんにちは、医院・クリニック税理士Smileを運営している品川区五反田のミネルバ税理士法人です。

私たちは医院やクリニックを中心に多くの医療機関の税務会計サポートをしていますが、労務に関する相談も数多く受けます。

一番多いのが、看護師を中心とした医療スタッフの採用と定着・活躍に関する悩みごとです。「人が採用できない」「すぐ辞めてしまう」「院内での人間関係に問題がある」などクリニックの数だけ課題があります。

従業員の定着や活躍を促す「哲学対話」の可能性

哲学対話というものを知っていますか?

ミネルバ税理士法人で今年度から取り入れた、コミュニケーション活性化の取り組みです。

コミュニケーションが活性化するだけでなく、一つ一つのテーマについて各人が深く考えるきっかけになるので、仕事に取り組む姿勢への変化も期待できます。

哲学といっても、哲学者が考えるような小難しいことではなく、自分にとって仕事とは何か?とか、喜んでもらうとはどういう意味か?みたいな身近な話題について取り上げて考えをめぐらすことを哲学と呼んでいます。

誰でもできる哲学対話の進め方

哲学対話は何か準備しないといけないことはありません。

イスと人がいれば、いつでもどこでもできます。

理想は10人から15人ぐらいの人数らしいですが、院のスタッフが少ない場合は10人以下でも全然大丈夫だと思います。

机を挟まずイスを円形に並べるのが理想的ですが、状況に応じて床に座るなど、全員が同じ空間で話やすい場をつくることを工夫してみてください。

テーマは何でもよくて、仕事とは何か?働くとは何か?など、集まった人たちで決めていきます。テーマが見つからない時は、最初のうちはこちらから提示してあげて良いと思います。

哲学対話のポイントは、全員が必ずしも話さなくて良いということです。話たい人だけがテーマに関する自分の考えを、自分の体験を中心として会話していく。周りで気になったら質問もして良いし、その会話に触発されて自分のことを話しても大丈夫です。

話したくない人は、自分の頭の中で色々と考えていると思いますので、無理に発表しなくても良いです。考えていることが大切なのです。

対象になる助成金もあるのでお気軽にお問い合わせを

今回のような哲学対話の取り組みだけでなく、従業員の活躍や定着を促す取り組みは様々あります。

そして、従業員が定着・活躍する取り組みを実施したり、雇用内容を変えることによって国からもらえる助成金もあったりします。

私どもは、助成金に強い社労士の先生と一緒にこれまでに数多くの医院のサポートをしてきました。少しでも気になることがございましたら、無料相談にお申し込みください。

 

面談を予約する

その他のトピックス

お問い合わせ

メニュー

事務所案内

〒141-0032
東京都品川区大崎5-1-11
住友生命五反田ビル10階
TEL:03-3491-4836

対応エリア

東京都全域(諸島を除く)
(23区…千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、 北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、ほか全域)

神奈川県全域

(横浜市、川崎市、ほか全域)

千葉県
埼玉県

スタッフ紹介

ミネルバ税理士法人